京都 花山天文台の将来を考える会

menu

七夕講演会    もう行った?京都 花山天文台。もう見た?宇宙。

 昨年も開催した花山七夕ミニ講演会&45cm屈折望遠鏡による木星、土星の観望会

花山天文台 七夕講演会

開催日:2018年7月7日(土)、【雨天決行】
時 間:19:30~21:30
会 場:京都大学花山天文台
所在地:京都市山科区北花山大峰町17
 
講演者:柴田一成(京都大学教授)、野上大作(京都大学准教授)
講演タイトル:もう行った?京都 花山天文台。もう見た?宇宙。
内 容:最新天文学のミニ講演と45cm屈折望遠鏡による木星と土星の観望会、
    その後、茶話会を予定しています。曇や雨で観望ができない
    場合は、天文台の施設見学と4次元デジタル宇宙シアターを行います。
    
観望会:あり
事前申し込み:必要 先着20名となっております。こちらからお申し込みください。
申込締切:7月7日(定員になり次第締切)
定 員:20人
対 象:どなたでも
参加費:大人3,300円、大学生・高校生1,800円、中学生以下500円
アクセス:天文台の近くまでの公共交通機関はありませんので、自家用車やタクシー等で 直接花山天文台までお越し下さい。
(東山ドライブウェイは、2輪車通行禁止区間です)
タクシーの場合の最寄り駅は地下鉄東西線「蹴上駅」です。約1000円で乗車できます。花山天文台をご存知でない運転手の方には 『東山ドライブウェイの阿含宗(あごんしゅう)の入口を奥に入ってください』と お伝えください。
参考道路地図
お問い合わせ tanabata2018[at]kwasan.kyoto-u.ac.jp

主催:京都大学大学院理学研究科附属天文台