京都 花山天文台の将来を考える会

京都 花山天文台の将来を考える会

menu

京大天文教室in丸の内

宇宙に近づくフライデーナイト 2018

 「京大天文教室 in 丸の内」は、京都大学の天文学者がファラデーの例にならい、
金曜の夜に最先端の天文学の研究成果を市民向けにわかりやすく講演する
全10回シリーズです。


開催要領

■会 場 京都アカデミアフォーラム in 丸の内
(東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10階)
■定 員 各回100名(中学生以上が対象)
■参加費 各回2,000円(高校生以下500円)※事前振込
参加登録後、メールにて振込先のご案内をいたします
■申し込みは こちら
■主 催 京都大学理学研究科宇宙物理学教室・附属天文台、京都大学産官学連携本部
■問合先 京都大学産官学連携本部 担当:南・山口
■チラシはこちら
第1回 5月11日(金)
第2回 6月15日(金)
第3回 7月20日(金)
第4回 8月17日(金)
第5回 9月 7日(金)

2018年度の予定

第1回 5月11日(金) 長田哲也「望遠鏡の進化と宇宙像の変遷」
第2回 6月15日(金) 太田耕司「銀河とその進化」
第3回 7月20日(金) 川中宣太「高密度天体 -星の第二の人生-」
第4回 8月17日(金) 佐々木貴教「太陽系誕生のシナリオを描き出す」
第5回 9月 7日(金) 前田啓一「爆発する星の正体を追う」
第6回10月19日(金) 長田哲也「銀河とブラックホール」
第7回11月 9日(金) 野上大作「ブラックホールが目で見えた!?」
第8回12月21日(金) 磯部洋明「人類は宇宙人になれるか?」
第9回 1月18日(金) 一本潔「太陽と日食」
第10回2月15日(金) 柴田一成「太陽活動と地球環境」